里山暮らし研究所top2 里山暮らし研究所キャラクター

コンセプト

「一個の地球で足る暮らし方」のモデルハウス
人類のエネルギー消費量は地球1.5個分を必要としています。
(WWFエコロジカルフットプリント2012出展)これは持続可能ではありません。
身近にある資源を活用して「小さな循環、大きな未来」を創造します。
里山暮らし研究所_風力発電

建設計画

1)住所地 雲南市大東町山王寺241番地 宅地487.21㎡
着工2012年8月 完成2014年7月
2)規模   50㎡(15坪程度)
3)総予算 750万円
里山暮らし研究所_まきストーブ 里山暮らし研究所_竹ボイラー

概要

1)エネルギー 風力発電のみ バッテリーに充電
2)食糧   山王寺で自給 過不足は他の地域と物々交換
3)風呂   竹ボイラー すぐ目の前の竹林は油田と同じ
4)暖房   薪ストーブ 山を整備しながら伐採した木が燃料
5)トイレ   バイオトイレ 木質チップで分解処理して畑に戻す
里山暮らし研究所_バイオトイレ

里山ハウス建設過程

建設過程1
建設過程2
建設過程3
建設過程4
建設過程5
建設過程6